toggle
呉市の塗装店
2018-03-02

広の現場完了・安佐南区・広の現場

しばらく更新しておりませんでしたので、再開です。


2週間くらいまえに完了した地元の現場です。
1年前に見積依頼を頂き、この度きっかけができて施工のご依頼を頂きました。本当にありがたいです。

壁面は、弾性フィラーで厚付け(マスチックローラー)仕上げを行いました。

そして、現在着工中は、安佐南区と地元の広の現場です。

下地処理や鉄面の下塗りまでは、完了し本日は養生からスタート!!
この度は、下地がタイル吹きで整った壁なので、2回塗りで施工できるシリコン塗料を選択してみましたが、やっぱり密着性と、塗料の留まりを考えると、いくら2回で仕上げれる材料とは言えども良いはずがないだろうと判断し、結局3回塗りの仕上げを行います。


こちらは地元で着工した現場です。

こんな感じです。クサビ足場は、見栄えは最高ですが、一階部分がどうしても毎度やりにくいのが難点ではあります。
足が長い人にはいいのかもしれませんが、平井塗装は平均身長170なので、ブラケットをまたぐのがしんどいです(笑)


現在、下地処理の段階です。結構左官的な仕事が多いですが、何とか自社職人で頑張っております。