toggle
呉市の塗装店
2018-04-21

広・焼山・阿賀・江田島で塗装完了


地元で完了した現場です。

壁面は、マスチックローラー施工後、UVアクアコート仕上げです。この仕上げ材も、当店では3現場目です。建物が明るく生まれ変わりました!!

 


焼山で完了した現場です。

スレート屋根は、水系ナノシリコンで施工。水性はこのようなシックな艶感ですが・・・

弱溶剤は、艶が圧倒的なのです。外壁は、弱溶剤2液シリコンで施工。写真映りは弱溶剤に限りますね。

 


江田島で完了した現場です。幸運の黄色っす。黄色も色んな黄があり、過去には原色の黄色も塗ったことありますが、こちらは薄めな黄色に仕上がってます。

積水ハウスの建物でした。積水独自の目地のカバーがあるタイプで、以前そのカバーがネチャネチャしてる現場があり、その時の学習を生かし、今回は目地部をシンナー吹きしてから施工しました。下塗り材がアレスエポレジンというブリード抑制エポキシシーラーなので、食いつきも抜群です。仕上げ材は、当店で4現場目のUVアクアコートです!!

 


こちらは、ご紹介頂いた阿賀の現場です。残すは、ベランダの床面の塗装のみとなっています。

軒がモルタル仕上げの、サイディング外壁です。お施主様曰く、外壁と軒裏も「全て一色でいい」との事で、そのように施工させて頂きました。私はのっぺらな感じにならんかな?と気になっていたんですが、いい感じに仕上がって、確かにこの方がいいな~と勉強になりました。一色の方が、統一感が出て、建物が大きく見えます。基本的に、モルタルの家なんかは全て一色が基本なんでおかしくなるはずはないよね(^_^;)

 


こちらが、4月最後の現場です。江田島の広島に近い方で施工しています。久しぶりにアートフレッシュを使います。

次の更新は、ゴールデンウィーク後になるかと思います。