広で施工中

現在は広で施工中です。


足場仮設時

洗浄機2台で作業。屋根があるときは、当店は2人で洗浄する事が多いです。

屋根があるときの洗浄は、結構足場から泥が飛んだりするので、ブルーシートをさらに被せ2重にします。洗浄の為だけのシートなので、終わればすぐに剥がします。

今回は、シーリングが異常に悪いのもあり、先にシーリング工事を済ませました。

洗浄後に剥がしたブルーシート。3人で現場入りしたので、シートも難なく畳めますし、畳んでいる間に他の人間は別作業もできる。人数がいるのといないのでは、できることの効率に大きな差ができます。

現在は、もう工事終盤です。外壁や屋根も塗装し、付帯の塗り等の工程に入っています。足場は切妻面があるのに低すぎるので、いっそ全て高くさせました。また工事の中頃、風が強すぎる日が何日かありましたので、自社の看板シートも外しました。看板シートは通風性ゼロなので、結構風の影響を受けるんです。

こちらは先日完了した郷原の現場です。

「こういう色分けは意外と大変で~」と職人が言ってましたが、本当に大変でした(-_-;)
サイディングの見切り材がある時の色分けと、そうでない色分けは別物と考えなければいけないと勉強になりました。しかも、外壁と軒天も別色ですので、そりゃ結構手間が掛かります。

雨樋の裏の破風も奥まで塗装。屋根は塗装しない仕様ですが、唐草まで塗装。

屋根の棟も塗装しておきました。もちろん、目あらし後、錆止め塗りも行っております。

次の現場は、約1年ぶりくらいに呉市中央エリアで施工を行います。

目次
閉じる