広と呉で施工中

現在は、私とワンコの散歩エリア内の地元中の地元と、呉でも施工しております。

足場仮設時です。台風が来たので、現在は自社ネーム入りシートは、剥がしております。


敷地の関係上、単管棚板足場で施工中です。


一部、大工工事と板金工事をご依頼頂きました。

この後に、板金屋に庇も取り付けてもらい、現在は塗装工事も中盤を超えました。

シーラー塗り後に、マスチックローラー施工中のところです。

模様を整えるとこんな感じです。手塗りの模様は小さいので、写真では何をしているのかが分かりにくいですね。
本日はトップコート塗りに着手しております。



こちらの現場も同時進行です。
それにしてもなんでクサビ足場の業者は、上の写真のコーナーのような小さい部材を使ったら、なんでそこには飛散防止シートを取り付けんのか?意味が分からんです。飛散防止シートの意味が無いと思うのは、平井塗装だけなんだろうか?手塗りだからまだいいけど、吹付だと、こういうコーナーから塗料は抜けていくものなのです。それと、手塗りでも飛散しないわけではないので、こういう細かい所も、配慮してほしいものです。

塗っている作業の写真を撮りたがっている私の為に、アンチ(足場板)のラインまでローラー塗り作業を下げてもらいました(^-^;
普通は、こういう所は、下側から塗装します。たまに、私が現場にてローラー塗りをしてると、ついついアンチの下の方までローラーを転がしてしまう事があり、よく職人に「そこまで塗らんでもいい、下から塗るんが常識」と注意される事があります(笑)
ではでは。

目次
閉じる