建物の部位名称

塗装の知識の前に、基本的な建物の部位の呼び方についてご説明致します。

00513
軒天(軒裏)・・・・壁面よりも外に屋根が出ている部分の裏側を軒天(軒裏)と呼びます。
庇・・・・窓の上に雨除けとして突き出ている部位を庇と言います。

00216
破風・・・・屋根の下にある役物で、切妻面側を破風と呼びます。
鼻隠し・・・・破風と同じですが、雨樋の下にある部分を鼻隠しと言います。
胴差し・・・・建物の1階と2階を見切るような化粧役物を胴差しと呼びます。
雨樋・・・・屋根から切れた雨水を流す管。
基礎・・・・建物の土台となるコンクリート部分。
換気ガラリ・・・・建物の通気としての役目をしている部分のカバー。

alcmechi
目地・・・・目地とは建物の窪みの事になります。この部分に建物の揺れなどによる不可が加わり易くする為に設けられています。よって、こういった部分に割れが起こる事は建物にとって、必然的な事で一番痛み易い部位と言えます。よって、シーリング材のような柔らかい素材で保護する必要があります。