toggle
呉市の塗装店

ラジカル制御塗料について

ここでは、ラジカル制御機能を持った塗料についてご紹介します。
日本ペイントのパーフェクトトップという材料がきっかけで、最近はラジカル制御塗料という言葉が飛び交うようになりました。
cimg2023
ラジカルというのは、塗料の主剤分である酸化チタンが、紫外線や水・酸素による攻撃を受ける事で発生する劣化因子の事を表しているようです。このラジカルが発生すると、塗膜を破壊し劣化が進行するようなのです。そんなラジカルの発生を抑制する機能を持つ事により、従来の塗料よりも長持ちするというのです。普通の塗料でも、こういったラジカルを抑制する技術は備わっているようなのですが、それを、最新技術の力で抑えるというのが、今話題のラジカル制御と呼ばれる塗料です。
ラジカル制御塗料は、シリコン以上の耐久力を誇ると言われていまして、現在はフッ素系のラジカル制御塗料もあったりします。
%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab
上のグラフは、関西ペイントのアレスダイナミックtopというシリコン樹脂を使用したラジカル制御塗料のカタログからの表です。このように、シリコン以上という事をはっきり謳っています。