一括見積サイトとの違い

インターネットで「外壁塗装 見積」などのワードで検索すると、一度に数社から見積が取れる一括見積サイトがございますが、そういうサイトで一括で見積してもらうのと、塗装店に直接見積依頼する事の違いについての解説ページです。

看板犬のケンくん

一括見積サイトって、よく見かけるけど、便利よさそうだね。

ひらっち代表

塗装だけでなく、他業種でもこういう一括見積サイトって多いね。

看板犬のケンくん

一社ずつ、塗装店に連絡して見積してもらうより、一気に3社とか見積取れたら、便利いいよね。

ひらっち代表

まあ、そうかもしれないけど。
そもそも、見積を何社も取れば安心という物では無いよ。

私はお客様が相見積される事は何とも思わないし、それは自由だと思うよ。

だけど、誰が言ったか知らないけど「とりあえず3社は見積取りましょう」という事は自分からは言わないし、その行動が先行する事は変だと思うよ。

看板犬のケンくん

なんで?

ひらっち代表

だって、もし私が、真剣に車選びするなら、まず雑誌やらで平均価格帯やら、必要な機能性などの雑学を学んで、気になる車を売ってるディーラーでより詳しい話を聞き、納得すればまず一社見積取ってみると思うよ。そこでディーラーの人柄なども含め、価格にも納得すればそのままで良いと思う時もあるだろうし、または気になる事があれば、もう一社見積してみると思うよ。
見積を複数取るって事は、そういう事の連続から結果何社取った。という事ではないかな?なんか、順序が逆になってると思わない?

看板犬のケンくん

まあ、言われてみればそうかもしれないね。

ひらっち代表

今の話の様に、普通の考えの逆を当たり前のように利用しているビジネスが一括見積サイトなんだよ。
そして、その便利の裏側には、理由も色々あるわけなんだ。

看板犬のケンくん

そうなんだ。便利だし、優良塗装店を紹介とか書いてるから、安心だと思ってたよ。

ひらっち代表

ケンちゃんさ。
今の世の中ってね、インターネットの普及でいつの間にか、便利が良すぎて、当たり前でなかった事が、当たり前のようになってる事も多いかもしれないけど、よく考えたら変な事っていっぱいあるんだよ。
何でも立ち止まって、自分で考えるって事が大事だよ。
「当たり前を疑え!!」だよ。

看板犬のケンくん

えぇ~。いきなり説教かいな(*´Д`)

ひらっち代表

いや、説教では無いんだけどさ、最近ね、自分で一切施工できない営業会社が本当に多く、そういう会社が仕事だけ受注しまくって、「うちの仕事してくれませんか?」という問い合わせがなんと多い事か。
そういう時にいつも「仕事する能力が無いのに、請け負うなよっ」て、思う自分がいて、熱が入るんだよね。
塗装業は、色んなタイプの業界あらしが多すぎるんだよ。

看板犬のケンくん

なるほどね。

じゃあ話は戻るけど、塗装の見積をする時に、一括見積サイトを利用するデメリットってあるの?

ひらっち代表

まずね、一括見積サイトを利用するお客さんは、無料で利用できるけど、そのサイトの運営には多大な費用が掛かっているんだよ。だったら、その運営費用はどこから出るの?って事だよね。

看板犬のケンくん

確かに。どうやって運営してるんだろう?

ひらっち代表

結局は、一括見積サイト側のあらゆる運営費や利益は、そこに登録している塗装店が何らかの仕組みで支払うようになっているんだよ。
例えば、お客様から請け負った仕事の何パーセントかは、紹介料として一括見積サイトに支払わなくてはいけないとか。もしくは、サイト利用料を月にいくら支払ってるとか、またはその両方だったりね。
だから、こういうサイトは成り立っているんだよ。

看板犬のケンくん

そうなんだ。便利の裏側には、お金が掛かっているんだね。

ひらっち代表

要は、直接お客様から費用を頂く形ではないけど、回りまわって、その費用はサイトを利用するお客様がお支払いしているのと何ら変わりない事になるんだよ。
これもインターネットサービスを利用した、新しい下請けシステムといっても過言では無いよね。

看板犬のケンくん

ええ~。それなら、一括見積サイトを利用するより、個人塗装店に直接依頼したほうが良いじゃん。

ひらっち代表

仕組みを知れば、そう思うよね。
便利さや、すぐ検索で引っかかるのは、良いのかもしれないけど、その分費用は掛かっているって事だよ。
実際にサイトを通して施工している側(塗装店)は、直接請け負うよりは安い費用で施工しなくてはいけなくなるか、又はサイト側へ支払う費用分、普段より高く見積提出しなくちゃいけなくなるのが、普通の考えだと思うよ。

看板犬のケンくん

なるほど、例えば契約金の10%とか15%が、サイト運営側に支払わなければいけないなら、直で施工できる見積費用に、さらにそういった中間マージン分を上乗せする必要があるって事だね。

ひらっち代表

真面目に仕事しようとするなら、そうでないと合わないよね。
私がこういうサイトを好きになれない所は、「優良塗装店を紹介」などと平気で書いているけど、サイト運営者は、優良な塗装店かどうか?という判断を、塗装の仕事もしたことないビジネスマンのあなた方が、どうやって判断するの?って事なんだよ。

看板犬のケンくん

そんな簡単に登録できるんだ。

ひらっち代表

自分もこういうサイトが出始めた頃、その時は何も考えてなかったから、とりあえず登録した事があったんだ、でも、本当にすぐ辞めちゃったんだ。
その理由が、上のような仕組みに加え、さらにお客様の見積依頼を紹介されるだけで、塗装店は2万円支払うみたいな形のシステムで、一度も仕事もしてないのに、その費用を払った記憶しかなく、そのバカバカしさから、即刻辞めたんだよ。

また、優良塗装店を紹介とあったりするけど、塗装店は数回、運営サイト側と話しただけで、こんなので優良塗装店を判断したって事なの?と疑問にも思ったよ。

看板犬のケンくん

へえ~~。インターネットビジネスって、その裏側は色々あるんだね。

ひらっち代表

そもそも、施工に関しては、運営サイト側は一切痛みを伴わない仕組みになっている事も、都合が良すぎると思ったんだ。

例えば、同じ下請けになるとしても、お客様が町の工務店に依頼し、その下請けで塗装屋が施工するなら、もし何かあれば、お客様は工務店に責任を問えるので、それはある意味、お客様はその工務店に頼れる安心感があると思うけど、一括見積サイトでは、紹介するだけだから、全て塗装屋任せになるんだよ。
つまり、ただ紹介するだけして利益だけ受け取れれば、後の責任は取らないと言ってるのと同じなんだよ。

看板犬のケンくん

確かに。

ひらっち代表

しかもサイト内で、施工後にお客様からアンケートを頂き、食べログのサイト同様に、塗装屋に☆をつけたりして、競わせているわけで、そういうのを見て、「一括見積サイトは神様にでもなったつもりなの?」と私は思ったんだよ。
もし、サイト運営側が一切マージンを受け取らず、そういう物を作って、世の中の塗装業界を良くしていこうとしてるなら、分からないでもないけど、自社は利益だけ受け取り、高見の見物というのは、あまりにも都合が良すぎると思ったんだ。これがサイトを辞めた一番の要因だと思うよ。

看板犬のケンくん

間違って無いし、筋は通ってるけど、代表さんはストレート過ぎるし、なんか暑苦しいな~(笑)。

看板犬のケンくん

なるほどね。でも勉強になったよ(^-^;

ひらっち代表

私がホームページを作った理由は、直営店として、お客様にできる限り無駄な費用を落として欲しくないと思いと、自社も可能な限り満足できる質の高い仕事を提供していきたいと思ったからなのであり、一括見積サイトに登録して、下請けの仕事中心の塗装店に逆戻りするようでは、本末転倒だと考えております。

一括見積サイトは便利だけど、直接、塗装店に依頼するのとは違う。
また、基本的な一括見積サイトは、最初から3社を競わせる前提である上に、その見積には、中間マージンも含まれるので、塗装業者の見積は安さをアピールしつつも、元請け(一括見積サイト側)に支払う利益と、自社の利益が必要になるので、工事全体の費用は、圧迫されがちになる。