一括見積サイトとの違い

近年、一括見積サイトが、塗装業にも参入してきていますが、一括見積サイトを通すのと、そうではなく直接、塗装屋を見つけてそこに依頼するのとでは、違いがあります。
少し長くなるので、分かり易く下記にて説明致します。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

一括見積サイトって、よく見かけるけど、便利よさそうだね。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

それはそうだよ。便利な部分にお金が掛かっている一種のビジネスなんだからね。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

一社ずつ、塗装店に連絡して見積してもらうより、一気に3社とか見積取れて、便利のいいサービスだよ。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

知ってるよ。確かによくできた今風なサービスだし。悪いとは言ってないよ。でも、便利の良い半面の仕組みを知ってる?

そもそも、そんな便利の良いサービスも、必ず運営してる会社がいるんだ。しかも塗装とは全く関係ない業種の人達だよ。なのに、どうやってこういうサービスを提供してメリットがあると思う?

あと、結構こういうサイトって、どこが運営してるか分かりにくい物だもあったり、所在地が分かっても、多くが大都心にオフィスを構えた会社であったりするわけで、そういう事を考えると、どういう仕組みなのか?とより気にならない?

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

言われてみたら気にはなるけど、そんなに深く考えなくてもいいんじゃない?

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

ケンちゃんは単純でいいな~。

因みにさ~。ケンちゃんは、どうやって一括見積サイトにたどり着いたんだい?

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

それはね~、適当にそれらしい言葉で検索したら、1ページ目の一番上の方に表示されるから、すぐに発見できて何の苦労もしなかったよ。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

そうだろうね。
検索ページの一番上に常に表示させるだけでも結構な費用らしいんだよ。そして、そういう一括見積サイトって、どの県で検索しても、同じようにトップページに出てくるようにしてるんだよ。つまり、それだけで莫大な経費が掛かってるのに、こんな運営ができるという事は、相当な利益が見込めてるって事だよね。

でも、お客様側は一括見積サービスを利用しても一切費用負担が無いのに、どこから運営者側の費用が捻出されか?気にならないかい?

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

言われてみれば気になるね。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

結局ね、お客様から直接負担頂かないなら、そのサービスを利用してメリットがあるかもしれない塗装業者側がその分を負担しているんだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

そうか。そうだろうね。
誰かが負担しないと、そんなもの維持できないもんね。
それで?

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

業者側が負担してるって事は、それは施工後、最終的にお金を頂くことになるお客様が負担してるって事なんだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

えっ

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

つまり、一括見積サイトを利用して、お客様からご依頼頂くという事は、純粋な直営施工とは違うという事なんだ。つまり、これも中間マージン(費用)が発生するビジネスってことだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

また、そのパターンなの?

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

そりゃそうだよ。
世の中、何の努力せず、良い話なんて転がりこんでくるはずはないんだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

なんで知ってるの?

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

自分もね。一括見積サイトができた最初頃に登録してみた事があるんだ。すぐに辞めちゃったけどね。

色んなパターンがあるんだけど、最初に登録したタイプは、誰もがこんなおいしい商売はないなと感じるくらいのダメダメなやつだったので、一軒紹介された後、すぐに解約してしまったんだ。

そこの仕組みだったら、まず一括なので3業者見積させるわけ。すると、3業者は一軒紹介されるごとに一括サイト側に2万の支払い。さらに契約が決まった業者は、そこから契約額の15%とかを支払うみたいな感じだったんだ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

ええっ。それはサイト運営者は、おいしすぎないの?
そんなのが全国で何百件もあれば、仕事が決まろうと決まらなくても紹介料だけで儲かって仕方ないだろうね。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

まあ、そうだろうね。そもそも、そんな仕組みと知りつつ、登録してみた自分に腹が立つんだけどね(>_<)

これだと、塗装屋は紹介されるだけでとりあえず損をする。もし施工が決まっても、そこにはマージンを引かれる上での見積なので、そんなの全然直営施工ではないよね。

今は、おそらく紹介されただけで、支払いが発生するようなタイプは無いと思うけどね。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

ひどい仕組みだね。
他は、どういうタイプが多いのかな?

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

一般的なのは、契約が決まった施工額から、塗装業者がその内の何割かを、一括サイトに支払うタイプが多いんじゃないかな。
あとは、月に固定費を支払うタイプのものとかね。

うちも、最初に利用した一括見積サイトに登録して解約後、こういうタイプなら紹介料が発生しないのでデメリットはないなと思い、登録してたんだけど、それも解約しちゃったんだ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

なんで?依頼の窓口が増えるから良い事じゃないの?

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

いや、考えてみたんだ。
例えば一括見積サイトに、もし登録してて、サイトからお客様からのご依頼がありますよ~と、うちに連絡があったとする。そして、お客様のお宅に調査に伺い、見積提出。しかし、そのお客様が色々と利口になられ、直の店に依頼した方が良いと考えが変わったときに、その直が平井塗装に依頼されるなら、ダブルブッキングになるんだ。たぶんその際、おそらく一括見積サイトの方を優先にしないといけない仕組みだったと思うんだ。
なんらかの違約金的な事も義務づけているので、そういう面倒なのが嫌いなので、辞めちゃったんだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

なるほど~。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

結局、すぐ解約したのもあるけど、一括見積サイトで一軒も施工した事が無いんだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

そうなんだ。でも勉強になったね。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

それにね。近隣の一般の工務店や建築系の業者から、お仕事を頂いて、それにいくらかのマージンが多少発生するのとは違い、そもそも塗装の「と」の字も知らない、スーツしか着ない大都会のネット業者に、利用されるだけなのも、何か違うだろ?と思うんだ。

一括見積サイト側も自社ページから塗装の情報発信もして、その情報自体がネット上で搔き集めた情報ばかりで、それを塗装とは一切無縁なのに自分の言葉のように発信し、それが最も正しいかのように影響を与える。
一切、現場の苦労も知らない人間の飯の種にされるのに、疑問を持ったんだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

まあ、気持ちは分かるかな。
ネットビジネスは、簡単に異業種でも活躍できるって、すごい時代だよね。
でも、なんだか張りぼてだね。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

それにさ、「優良塗装店を紹介」なんて書いている一括サイトも見た事あるけど、どうやってその確証があるのか?って話さ。

そもそも、塗装経験の無いビジネスマンが、全国の都道府県を相手にして、「○○の塗装店さんは優良な塗装店ですよ~。」なんて、どうやって見極めたの?って疑問に感じないかい?その前に、本当に優良な塗装店を紹介してるなら、それを何社も競わせるなよって話だよね。
どう考えても矛盾してる話だよ。

基本的に、こういうサイトは塗装店は登録すれば利用できるものばかりだし、それに運営サイト側は、施工の責任は全て塗装屋任せ。紹介だけして、3社くらいで競わせ、施工は業者任せなのに、サイト側に中間マージンだけは確実に入ってくる。
さらに、サイト側は、塗装屋を利用して恩恵を受けてる立場なのに、勝手に塗装屋を☆で評価してる物もあったりして、利用されるだけされる仕組みのお手本じゃないの?と自分は思って仕方がないんだよ。

看板犬のケンくんのアイコン画像看板犬のケンくん

言ってること正論だね。
けど、話長いな~。

ひらっち代表のアイコン画像ひらっち代表

便利の裏側には、必ず何らかのデメリットがあるわけなんだ。
慎重に業者選びをお考えになられる方なら、面倒かもしれないけど、気になった業者に一社ずつ連絡してみた方が、お客様には確実にメリットがあると私は思います。

一括見積サイトは便利だけど、直接、塗装店に依頼するのとは違う。
また、基本的な一括見積サイトは、最初から3社を競わせる前提である上に、その見積には、中間マージンも含まれるので、塗装業者の見積は安さをアピールしつつも、元請け(一括見積サイト側)に支払う利益と、自社の利益が必要になるので、工事全体の費用は、圧迫されがちになる。