toggle
呉市の塗装店

アパート・ビルの塗装について

一般住宅の塗り替えはもちろん、アパートや中高層ビルなどの塗り替え(改修工事)も、当店では行っています。アパート・コーポ・店舗・ビルなどの改修工事にご相談がございましたら、迅速にお見積に伺わせて頂きます。

広島市内中心部 Dビルの塗り替え
ビフォー(足場仮設時)
アフター(塗り替え完了後)
 広島市内の中心部で、7階建てのビルの塗り替えを行いました。外壁・屋根塗装と、一部に防水工事を行いました。外壁は、元の色と似た感じの色で塗り替え、屋根はダークブルー系の色に塗り替え。人通りが多い場所での施工で、大変貴重な経験をさせて頂きました。

■市内などのビルを塗り替える際は、足場を道路に仮設せざるを得ない状況がほとんどです。よって、足場の使用許可や占有許可が必要になり、仮設の際にはガードマンも必要になります。また、そういった許可が下りるのにも、少し時間(道路にもよりますが、2週間~1か月程度)が掛かります。

■縦に長い建物は、ほぼ手塗りだけで施工せざるを得ないので、人数を入れて効率よく施工する事が必要になってきます。

 

呉市広 Sアパート2棟同時塗り替え
ビフォー(足場仮設時)
アフター(塗り替え完了後)
 4戸建てアパートの外壁・屋根の塗り替えを、2棟同時進行で施工させて頂きました。当初、1階と2階で上下の色変えを検討されていましたが、真ん中の階段室や、ベランダの腰壁のみの色分けに変更しました。近所の方からも、色分けのセンスにご好評頂きました。

■アパートも色んなタイプがございますが、上のように隣同士で並んでいて同時に施工させて頂ける場合は、足場も同時に組んで施工した方が、一軒施工し終わり、また一軒という場合よりも、価格を抑える事ができます。また、隣同士が同じ材料・同じ色で施工できるのであれば、施工効率も上がり、材料の半端も出にくくなりますので、隣同士が全く違う塗り替えをする2棟の場合よりも、費用は掛かりにくくなります。

■アパートは、一般住宅よりも明らかに塗り面積が大きい物がほとんどですので、手塗りだけで施工する場合と、吹付も併用して施工する場合とでは、工期は大きく変わってくる事もあります。もちろん立地条件により可否はありますが、吹付を併用し施工できるのであれば、それにより費用を抑えれる場合もあります。また、工期も早くなれば、居住者にも迷惑が掛かりにくくもなりますので、メリットも大きいと言えます。
当店では、小学校の体育館も丸ごと機械吹きを併用し、塗装した実績も数多くありますので、塗装の提案の幅は広い言えます。

広島市内
ビフォー(足場仮設時)
アフター(塗り替え完了後)
 広島市内で4階建てのビルの塗り替えを致しました。鉄部が非常に多く、ベランダにはウレタン防水・廊下部分は塩ビシート防水を行いました。下地が昔のセメントスタッコでしたので、塗料が入りにくく、塗り替えに苦労しました。

■広島市内ですが、隣近所が非常に近いという難点があり、クサビ足場では仮設が不可でした。単管棚板足場にて仮設を行いました。
■居住者がいらっしゃる中での作業ですので、お住まいの方の協力なくしては無理な塗り替えでしたが、協力的な方々ばかりで、スムーズに塗り替えが進みました。

呉市広 S様ビル
ビフォー(足場仮設時)
アフター(塗り替え完了後)
 5階建てのビルを塗り替えました。ALC外壁ですので、シーリング工事から始まり、鉄部や軒裏の塗装面が多く、4人平均で1か月くらい掛かりました。ALC外壁の縦ストライプ模様部分を塗るのが意外と大変で、それがあるのと無いのでは大きく違うという事を痛感した現場でした。

■人が多く出入りする現場でしたので、塗装する事以外のいろんな事に気を遣う必要があり、勉強になりました。
■また、業者に組ませた足場とはいえ、飛散防止シートを普通に張っているだけでは効力が非常に弱いという事が分かりました。